大人 アマチュア ピアノコンクール

第3回目の様子はこちら

第3回目の様子はこちら



第3回は、2017年1月22日に汐留べヒシュタインサロンで開催されました。汐留のイタリア街という、ヨーロッパ風の街並みが可愛らしいエリアにあります。

参加人数はおよそ50名で、
C級(ベートーヴェン:悲愴 第3楽章)
B級(メンデルスゾーン:無言歌集より 紡ぎ歌)
A級(ブルグミュラー:練習曲より任意の1~2曲)
自由曲コース
の順に行われました。
s_030 (1)
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明


審査終了後は、木村佳野さんによるコンサートが行われました。
参加者の方々は、それぞれに演奏を終えられて緊張感から解放され、ホッとしたお気持ちで聴かれたことと思います。聴講の方もいらっしゃり、満員の会場は熱気に包まれていました。
木村さんはスカルラッティからラヴェルまでの幅広い年代の作品を、磨き抜かれた技術と、洗練された非常に豊かな表現力で聴かせてくださいました。
芸術的な美しい演奏に、誰もがうっとりと聴き入っていました。

プログラム
スカルラッティ ソナタ ニ短調 K9
ベートーヴェン ソナタ 第14番 「月光」第三楽章
ショパン ワルツ 第6番 「小犬」
ドビュッシー 前奏曲第二集より「花火」
ラヴェル 「鏡」より道化師の朝の歌

画像の説明
画像の説明


木村さんのコンサートの後は、上野優子さんによる講座「ペダル よりよい響きのために」とワンポイントレッスンが行われました。
講座では、時代による楽器の変化や発展によって、ペダルの響きや使い方も変わっていくことを、演奏や面白いエピソードも交えながらとてもわかりやすく説明してくださいました。
ワンポイントレッスンは、ベートーヴェンの「エリーゼのために」を題材に進められました。参加者自身が「どう演奏したいのか」というところから始まり、美しい音作りやレガート奏法、フォームやぺダリングまで、鋭く的確なアドヴァイスに、会場はとても盛り上がりました。参加者の方もメモを取られるなどして、熱心に話に聞きいっていました。


画像の説明


その後はお待ちかねの結果発表や、各演奏に対してコメントの書かれた審査用紙の配布、懇談会が行われました。懇談会では、参加者同士で交流をしたり、審査員と参加者でお話をしたりと、短いながら和やかな時間を過ごすことができました♪


画像の説明
画像の説明
s_043 (1)
画像の説明

第3回参加者の方からのご意見、ご感想

Yさん

第2回に引き続き,今回も参加させていただきましたが,参加人数の多さに驚きました。みなさん,このようなコンクールを望んでいらっしゃるのでしょうね。

このコンクールは,アットホームな雰囲気の中で,それぞれのクラスごとの演奏,そして自由曲の演奏と続き,さらに審査員の先生方のコンサートや講座もあり,とても興味深いコンクールです。

ワンポイントレッスン,図々しくも思わず挙手をして,いの一番にワンポイントレッスンを受けさせていただきました。

すごく的を得た素晴らしいレッスンで,しかも,私の大好きな「エリーゼのために」でしたので,とても嬉しかったです。

とても有り難いレッスンを受けたこと,とても感謝しています。
このコンクールに参加して本当に良かったです。

このコンクール,とても暖かく,心地のいいものであり,次回も是非参加したいと思っています。大人になってから始めたピアノ,すっかりその魅力にはまり,退職後の趣味の中心になりそうです。これからもこのコンクールが続くことを楽しみにしています。(以上、抜粋して掲載させて頂きました)

Kさん

昨日は、大人のためのアマチュア・ピアノコンクールに参加させていただき、楽しかったです。コンサートとトークイベントの時間は、聞いていてとてもわくわくしました。

ペダルの使い方はいつも悩みの種ですが、勉強になりました。
それから、加納先生の椅子に座った時の気持ちの持ち方(ペダルの確認など)についてのちょっとしたアドバイス、私はそれで落ち着けました(実際試してみました)。ありがとうございました。

また、高い評価を頂き、本当に嬉しかったです。これからこの曲を弾いていく際の大きな励みになります。受付の方を含めて、いろいろありがとうございました。(以上、抜粋)

Yさん

今日は初めて聴講させて頂きまして有難うございました。
私もピアノを習っていますが、孤独なので不安もありましたが、今日の機会がとても貴重になりました。

皆さんの頑張っている姿でモチベーションが上がりました。
練習を重ねて、いつか演奏者として参加出来たらいいなと思いました。
ペダルの講座、役に立ちました。奥が深い事がわかりました。

素晴らしいピアノの音色で沢山の曲に触れられて、有意義な1日となりました。本当に有難うございました。(以上、抜粋)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional