大人 アマチュア ピアノコンクール

コンクールの特色

画像の説明

コンクールの特色




画像の説明
「お家で楽しむピアノ」から「集い、競って楽しむピアノ」を目指して

大人のピアノ愛好家の方々の生の声を反映し、
参加者が「満足できる」コンクールを目指します。



①「明るい」コンクール


従来の「ピアノ・コンクール」は、皆同じ課題曲を、黙々と弾いて一人帰る、という少しさみしいイメージがありました。

どんな演奏であっても、その努力に対して一人一人に温かい拍手を送ります。

また当コンクールは、一流の演奏家によるトーク・コンサートをコンクール当日に開催致します。アーティストの演奏を楽しみ、そこから学びも生まれます。

第3回目は、木村佳野さんによるミニ・コンサートに加え、コンクールの課題曲や作曲家にちなんだ講座とワンポイント・レッスンを、上野優子さんに担当して頂きます。華やかな体験もしながら、学びの深まる1日となることでしょう。

どうぞお楽しみに!!

② 採点が明確である


あるコンクールに参加された生徒さんが、「ステージで弾いたけれど、審査員からアドヴァイスが無かったので自分の演奏がどのように評価されたのかがよくわからず、それが残念。」と話していました。

確かに、せっかくコンクールで演奏をしても、自分の演奏の長所や改善点を客観的に知ることができなければ、次の成長へつながらないと思います。

当コンクールでは、フィギュアスケートのように技術点、表現力の2つのカテゴリーにわけて採点をします。そして「アマチュア」という観点から音楽の「表現力」をより評価します。
また点数だけではなく、審査員それぞれの観点から、演奏についての具体的なアドヴァイスを書いた用紙をお渡しします。

きっと次へのステップへとつながることでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional